はとむぎの効能



■ハトムギの栄養

ヨクイニンは栄養豊富な穀物で必須アミノ酸を含むアミノ酸総量は白米の2倍以上あり、葉酸は1.4倍、食物繊維は1.2倍含まれており栄養豊富な穀類と言えます。また小麦や米のたんぱく質とは違いアレルギーの原因とはなりにくいとの報告もあります。







↑このページのTOPへ





■現代のハトムギの研究


ハトムギは漢方薬として著名な事から昔から研究されており、多くの研究文献が残されています。また近年の健康ブームによっても見直され更なる研究により、美肌効果、抗アレルギー効果、アトピー性皮膚炎、尋常性白斑、抗癌効果などに進展がみられるようになりました。





↑このページのTOPへ





■ハトムギに含まれる有効成分


イボ取り作用が認められる事から腫瘍への効果も期待され1950年頃よりハトムギの研究が盛んに行われました。その中でハトムギに含まれるコイクセノリド(コイクセノライド)という物質が動物実験において抗癌作用がある事を示唆したとの報告がされました。また千葉大学の先生によりハトムギを含む抗癌剤も開発され臨床試験も行われました。

また肝機能障害への作用は多くの研究がされ肝機能へのハトムギの効果が実証されています。アトピー性皮膚炎モデルマウスへのハトムギの投与実験でもアトピーの改善が報告され、古くからの民間療法が次々に現代科学の裏付けを得て注目を浴びています。今後の研究により、まだ解明されていないハトムギ含有有効成分の単離、分析解明が進み更に健康な体作りに役立てるようハトムギの可能性に期待しましょう。





↑このページのTOPへ